FL Style Fan -懐古趣味-

よいお年を…

 さて、キャブセッティングのその後ですが…

 スロージェットを45番にして様子を見る。エンジンを十分に暖機したあとにアクセルを捻って
みたり試乗してみたのだけど、アクセルを開けた時の反応がもたつくので、パイロットスクリュー
で調整してみる。前回このパイロットスクリューをミクスチャと書いたんだけど、どうやら
CVキャブレターのパイロットスクリューは、アイドリング付近での混合気のガスの割合を
調節しているわけではなく、混合気自体の量を調節しているだけらしいので、ミクスチャという
表現は正しくないとする人も居るようです。本当の所はどうなんでしょう? 





 そしてパイロットスクリューを徐々に緩めて行き、適正だと思われるところで試乗。
そこそこ走るようになりました。そこそこって言うのは、やっぱりまだアクセルのツキが以前より
鈍い感じ。やっぱりスローは元の48番の方が良いのかなぁ。
因みに今回の素人キャブ弄りはジェット交換とパイロットスクリューの調整のみで、ニードルの
クリップだとか、その辺は弄っていません。
ニードルのクリップ位置は、アクセル中開度に作用するらしいです。
中速域ももたつく感じがあるので、スロー48番にしてパイロット調整、様子を見てクリップ位置
を変更した方が良いのかも。
結局はジェットを色々揃えてみたけど、元に戻るのか?(^^;;
最初からスクリューで調整してみりゃ良かったんでしょうなぁ。
 ※お断り。今回のキャブセッティングは十分に理解しているとは言い難い素人によるもの
  なので、あなたの参考にはなりませんので悪しからず(*゜.゜)ゞ


最後になりましたが、今年二月に始めたこの拙いBlogを読んで下さった全ての皆様、どうも
ありがとうございました。また来年のお越しをお待ち致しております<(_ _)>
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ(^▽^)/
[PR]
by wyatt_50s | 2005-12-31 20:57 | モーターサイクル