FL Style Fan -懐古趣味-

雨のあとに 上士幌~富良野

c0060452_2072269.jpg
 上士幌航空公園に連泊し、二日間帯広周辺をぶらぶらしていた。
そして三日目。この日は宿を予約していたので、移動しなければならない。
宿は知り合いが経営していて、上富良野にある。ま、上富良野まではそんなに距離がない
ので、のんびりテントを撤収したあと、近くにある日本一広いと言われるナイタイ高原牧場
行ってみることに…
画像は、十勝平野を一望するナイタイ高原からの眺め。
(2005年7月19日)





c0060452_20204216.jpg 上士幌航空公園キャンプ場。広大でとても綺麗な芝生が広がっています。利用料はかかりません。つまりタダ。近くには温泉施設もあり、ライダーに人気のキャンプ場です。
なので、8月のハイシーズンは凄く混雑するんだけど、7月はまだまだ利用者が少ないですね。



c0060452_20274246.jpg ナイタイ高原。空に向かって延びて行くような道は、頂上付近のレストハウスまで続いています。
レストハウスまでの道は、とても気持良い道でございます♪

 そして、レストハウスに到着。名物と言うでかいソフトクリームを舐めながら、しばし眺めを楽しんだ。が… ふもとの方を見ると、極小域限定で雨の柱が( ̄◇ ̄;) 案の定、濡れました…



c0060452_20352123.jpg 上士幌から帯広に出て腹ごしらえ。帯広と言えば、ツーリングマップルにもガイドブックにも出てくる豚丼。一番有名なのは恐らく「ぱんちょう」だろうが、いつも行っているので今回は二回目になる「味処 新橋」にした。
 ここの豚丼の特徴は、一瞬焦げてる!?と思わせる黒いタレがかかった豚肉。これは好みが分かれるかも。たまに食べたくなる味だけど、あんまり沢山食べると、ちとくどいかな。ここもお肉の量によって値段が変わります。



c0060452_20593284.jpg 帯広は晴れていたが、R38を富良野方面へ進み狩勝峠に差し掛かると、辺りは一面霧。南富良野へ至る頃には雨。大気の状態が不安定な様で、晴れ間が見えたと思えば、滝のような雨だったり… やまべの駅の少し手前で道道253を右折し、麓郷の山道を抜ける。
 ふと道路脇に停まる車が目に入る。ドライバが空を見上げているので何かと思えば、麓郷の森にかかる虹。虹を見たのなんて久しぶりだなぁ(^▽^)/



c0060452_2132466.jpg そして中富良野の道道298に合流する手前の高台駐車場に到着。因みに、ここから麓郷方面に向かう数キロは結構砂利の深いダートだったんだけど、年々舗装化が進み、この一週間ほど前まではまだ残っていたダートが、この時は完全に舗装が完了してました。
 で、駐車場からの眺め。富良野の町が見渡せるとても眺めの良い高台だけど、この時は晴れ間が見えるものの、いやぁ~な黒い雲が…(^^;;



c0060452_2140254.jpg そしてやっぱりの雨! それもかなり強いじゃんか~! ま、今晩はキャンプじゃないから心に余裕がありありなんだけど、丘の風景を眺めながらの外での晩飯を期待していただけに、いつまでも止まない雨が恨めしい~(▼▼)
 そして雨の中辿り着いたのは、上富良野は深山峠傍にあるかみふらの道楽館。この日は俺の他に、二人のライダーが来ていた。因みに、この時ヘルパーとして来ていた悠ちゃんは、FXDLに乗るスレンダーでかっちょいいHD乗りでございました。


 そして風呂で冷えた身体を温めた後、晩ご飯兼、宴会に突入。久しぶりの豪華な晩飯を
食べ、夜はベッドの中で幸せな気分で眠りに就いたのでしたzzz
[PR]
by wyatt_50s | 2005-10-10 22:03 |