FL Style Fan -懐古趣味-

湖畔の日々

6/25Wed 
 
 川の釣りを少し楽しんでから、もう頃合だろうと、いつもの屈斜路湖半は和琴湖畔キャンプ場へ。
毎年お決まり夏の定住地は、到着するまでの一週間余りずっとぐずついた天気だったようで、着いたその日は雨は上がったものの、どんよりと暗い雲が垂れ込めたまま。
それでもやっぱり、涼しくて快適、のんびり怠惰な湖畔の生活の始まりです^^


c0060452_16464450.jpg






 さて、屈斜路湖では毎年ここでしか会わない仲間が集まります。その筆頭、同じ東京から毎年虫の羽化に合わせて湖畔に来るT中さん。虫のスケジュールに仕事のスケジュールを合わせて一年を過ごしている、かな~り変わった方ですw なので、気が合うんでしょうかねww
あとはそのT中さん繋がりで以前もお会いしたことのある、りんご屋さんとご一行数名。
皆さん、モンカゲロウのハッチに合わせたドライフライの釣りをして来ているので、先ずは比較的ハッチ時期の早い砂湯付近に集合。皆で湖に浸かります。


c0060452_16463391.jpg
まだまだハッチはまばらで、たまにライズしていると思うと、それはお近付きになりたくないお魚ばかりなり…



c0060452_16462709.jpg
キャンプの夜は、もっぱら焼き物とアルコールw これはチキンの香草焼き。釣果は貧しくても、ビールが旨ー!



c0060452_16462145.jpg
晴れると日差しが痛いくらいに暑いんだけど、木陰は風が最高に心地良いんです♪



c0060452_16461508.jpg
そして日が傾いてきたら、そろそろ出勤時刻。



c0060452_16461056.jpg
そして肝心な魚は… 今回ドライで取れたのは、アメマスとニジマス1尾ずつのみ。

相変わらず昼間はダラダラ。その上、今回は途中で4日ほど出張したんだけど、それにしてもこれまでに無い貧果(^^;;



c0060452_16460516.jpg
でも、こんな夕景を見ちゃうと、釣れなくても毎年来ちゃうんですよね。



c0060452_16455961.jpg
刻々と変化する景色の色を、湖にフライを浮かべながら眺めています。見ているのは景色かフライか?w


という訳で、魚との出会いはあんまり無かったけど、今年も快適な湖畔の生活だったのでした。




[PR]
by wyatt_50s | 2014-06-26 16:24 |