FL Style Fan -懐古趣味-

そして敗走

5/24Sat 
 到着翌日からは毎朝3時起き。そして夕方陽が沈むまで投げ倒す。連日もう修練みたいな感じw早朝から渡船で前日の結果が良かった所を追いかけて回ったけど、毎日それが裏目に出ちゃったような…

c0060452_20350231.jpg
 日の出と共に出船。いざ!出陣!! なんて気力は無くて、ただただ眠い~~






 2日目は良く晴れました。
釣りにとって良いか悪いかはさておき、天気が良いと見渡す景色も格別に綺麗だし、個人的には意気揚々♪
離島から眼前には、こんな景色が広がっております。

c0060452_20350670.jpg
 本州ではお目に掛かれない、雄大な風景の中で気分は上々。眠いけど(^^;;



c0060452_20371625.jpg
 早朝から投げ続けて、日が高くなってきたら人も魚も活性低下w 天気の良い湖畔でのお昼寝はイイ気持ち。



c0060452_20351083.jpg
 仰向けになって空を見上げると、周りの樹々の新緑が眩しいです。



c0060452_20344879.jpg
 そしてたまには真面目に投げてw でも顔を見せてくれたのはアメマスのみ。


 同行のHさんは、島に降りて早々に中型のイトウを上げたけど、それ以降は誰のフライにも反応ナシ。フライのローテーションで、カラーをチャートリュースに替えた途端、アメマスが連続ヒット。1尾目は上の画像ので、2尾目はもうちょっと大きい40半ばくらい。朱鞠内湖で釣れるサイズとしては、まぁまぁかな。


c0060452_20345317.jpg
 チームキャプテンのgenさんには、結構良い引きの魚が掛かってイトウだと期待したけど、大きめのアメマス。


 結局最終日まででイトウを手にしたのは、朝T先生(仮名)1尾とデンタルHさん(仮名)2尾の、合計3尾。
一番大きいのはHさんの70cmでした。昨年秋に2尾手にして、春ならもっと釣れるだろうと高をくくっていたけど惨敗(^^;;


c0060452_20345833.jpg
帰りの道すがら。エゾエンゴサクが満開。まぁ、こうやって北海道観光に来たと思って、自分を納得させたのでした。


 さーて、秋の部はあるのかな??


 

[PR]
by wyatt_50s | 2014-05-25 20:27 |