FL Style Fan -懐古趣味-

北海道、和琴同窓会?

9/25Fri
 話が前後するけど、連休の前の週末、長野の諏訪でキャンプをしてきた。
何の集まりかと言うと、屈斜路湖の和琴湖畔キャンプ場での主に沈没組が企画した、同窓会みたいなもの。友人に誘われて行ったんだけど、10人くらい集まった中で知り合いは3人くらい。以前、和琴で一緒になった人。そして開催場所は誰が見付けてきたんだか、キャンプ場じゃなくて河川敷。道の駅、信州蔦木宿の裏手を流れる釜無川沿いにちょっとした広場があって、知る人ぞ知るキャンプ地らしい。ま、ネット情報だけど。
道の駅には温泉が有って、夜は9時まで入れるので有り難いんだけど、キャンプ場ではないので水場が無いのが痛いところ。

c0060452_20483579.jpg

 キャンプ地の様子。因みに、すぐ横が釜無川でブユ(ブヨ)がいっぱいです。4、5ヶ所刺されました。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ




 ネット情報で週末は混雑するようなことが書いてあったので、4時起きで現地へ。中央道小淵沢ICのすぐ近くで、8時には到着。勿論まだ誰も来てないし、誘った張本人には早過ぎとか言われた。でも場所を確保。早々にテント設営。これが後々功を奏したんだと思うな。みんな感謝するべきだw


c0060452_20501855.jpg

 テントを設営した後は暇なので、一人で釜無川の支流に入ってみることに。因みに、未知の場所なので、入漁券は買わずに徴収が来たら払うことに。でも着いた所が上の画像の通り。急斜面の下に、か細い流れが…

 案の定、反応はあったものの付けているフライには全然乗らないサイズ。しかも砂防ダムの連続で魅力無いので早々に撤退。富士見町まで出て、食材と酒の買い出し。


c0060452_212283.jpg

 やらせ画像だけど、オニヤンマなんて見るのは十数年ぶり。

 キャンプ地に戻ったら、既に数名到着していて、知った顔も。


c0060452_2134412.jpg

 私を今回のキャンプに誘った友人ですが、さすがです。とっても優秀。やってくれます。とっても不思議な弧を描くポール。しかもテント本体のフックがポールに届きません。何のポールを持ってきたんだか、本人も不明w それでも寝られると強引に寝てましたけどね。


c0060452_2173688.jpg


c0060452_2175254.jpg

 ↑和琴同窓会らしいお遊び。


c0060452_2182589.jpg

 そして夜。楽しい時間を過ごした記憶がありますが、珍しく酔っ払ってあまり憶えてません。普段は酔うと寝ちゃうだけなんですが、テントに戻った記憶だけはあります。そして朝起きたら、足が泥だらけでした…


c0060452_21112312.jpg

 翌日は佐久に行くと言う友人と一緒に撤収。そのまま道の駅裏に暫く住む人も居たらしいw
小淵沢IC近くの食堂で二人してほうとうを食べ、その後分かれ友人は佐久へ、日曜で渋滞必至の中央道で東京に帰るのは嫌なので、こっちは山梨でもう一泊キャンプするべく甲府へ… その後の話はまた後日。
[PR]
by wyatt_50s | 2009-09-25 21:16 | 野営