FL Style Fan -懐古趣味-

The Kermit Chair - Hand Made in Tennessee

 1/19Mon
 長々と正月休みをいただいておりました(笑)
さて今回は、去年の暮れに新たにキャンプ道具に加わった椅子のご紹介。
数年前にMOSSテント繋がりで知り合った方から情報をいただきまして、アメリカより取り寄せたのは、テネシーにあるKermit Chair Companyが作る木製ツーリングキャンプ用の"The Kermit Chair" です。今まではコールマンのアルミ製チェアを使っていて、それはそれで座り心地もそこそこだったんです。因みに、コールマンのはコンパクトに折りたためるのじゃありません。仕舞い寸法80センチを超すモデルです(笑)
 
 まぁ、その他の荷物が大きいから、多少大きい椅子でもあまり不都合は無かったんだけど、座り心地が良くて且つ仕舞いが小さくなるなら、それに越したことはありません。そして、このカーミットチェアこそが、その点を全て満たしていたんです。
c0060452_2031245.jpg
こちらのカラーはバーガンディ。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ



 木製の椅子と言うとかなり重量が嵩みそうですが、フレームが細めなので重さは抑えられ、強度は各フレームを繋ぐ金属プレートで確保してあります。何より、木製と言うことでとても雰囲気が良く、温かみを感じます。また、そもそも作り出したのが、一人のライダーでもあるトム・シェリルおじさん。自分で使い勝手の良い椅子を作ったそうで、座り心地と共にちゃんとキャンプツーリングでの積載性を考えています。

c0060452_20541255.jpg
こちらはレッド。


 そうそう、先述のトムおじさんはBMWF650GSに乗っているそうです。そしてこの椅子、今の所小売りのみ。HPからオーダー出来ます。今まで2回注文しましたが、いずれも10日ほどで送られてきました。なお、一回は無税で届きましたが、もう一回は税金(消費税及び、地方消費税)を取られました。めんどうなので不服申し立てはしていませんが、今まで個人輸入したキャンプ用ファニチャで、税金を取られたのはそれが初めて。※関税は勿論、消費税も何故か取られていませんでしたが、他の方の例を見ていると消費税は大抵の場合取られているようですね。

c0060452_2114392.jpg
そしてこれがフォレストグリーン。他にネイビーブルーとブラックがあります。
 

座面は低めのロースタイル。バイヤーのローテーブルと合わせると、こんな感じ。↓

c0060452_21102254.jpg
 ローテーブルだと、ちょっと低いかな?といったところ。まぁ、合わせるテーブルは他に手に入れてあるんですが、それはまた後日。なお、椅子にはオプションでエクステンションが用意されていて、座面を少し高くすることも出来るようです。

c0060452_21132076.jpg


c0060452_21201699.jpg
 組み立てた状態で折りたたむことも可能。湾曲したフレームは、座面に張りをもたせると共に、たたんだ時は取っ手になります。

c0060452_21224794.jpg
 分解した状態。組み立て、分解は至って簡単。ただ、分解時はちょっと力が要ることがあるかも。


c0060452_21301897.jpg
 付属のバッグに入れたところ。仕舞い寸法は長さが約56センチ。重さは約2.5キロ。今までと比較すると、長さで30センチ短く、重さで0.3キロの軽量化です。今年のキャンプツーリングで活躍してくれること間違いなしですね♪ 
[PR]
by wyatt_50s | 2009-01-19 21:37 |