FL Style Fan -懐古趣味-

北陸キャンプ行トラブル付き

 今月中旬、一週間ほど富山でキャンプしてきました。
場所は宇奈月温泉の北、黒部川の河川敷にある墓ノ木自然公園。ここ数年、春と秋に利用している所で、利用料は要りません。

 行きはETCの深夜割引を利用して、4時前に関越に乗り、上信越道経由。菅平から一般道で妙高高原を通って日本海へ。道中はコスモスやソバの花が綺麗でした。

c0060452_15493117.jpg







c0060452_15533931.jpg キャンプ地の墓ノ木自然公園ですが、河畔林の広がる園内は静かで、とても快適に過ごせます。ただ、今回はまだ暑かったせいか、蚊が多くて悩まされました。あとアリも。あらゆる食材がアリの猛襲を受けました。アリの巣コロリが欲しくなるほどに。


c0060452_15574197.jpg 園内には実の成る木も多く、野鳥も沢山訪れます。一昨年10月に来た時は、グミがいっぱい実って近所の人が摘みに来てました。それを見て友人は食べてみたそうですが、生食はイケてなかったそうです(笑)


c0060452_1611683.jpg 今月で多くの渓流が禁漁期に入るので、今シーズン最後のフライフィッシングを楽しんできました。キャンプ地の近くにも良い渓流があるので、バイクでぶらっと出掛けてロッドを振ることが出来ます。


c0060452_16565.jpg 今回は小さいのばかりで、20センチに満たないイワナだけでしたが、流れも綺麗で魚もとても綺麗でした。一休みに河原で食事したりと、快適な時間が過ごせました。


 が…
 
 この渓流に出掛けた最終日の一日前。帰ろうとしたらセルの回りが非常に弱々しくて、危篤状態な感じ。ま、山道だし下るだけだから、セルが回らなかったら坂道使って押しがけすれば良いんだけど、その後どうしようって所。取りあえずエンジンを掛けてキャンプ場まで戻ったは良いんだけど、やっぱりその後はウンともスンとも言わなくなっちゃいました。

 翌日は帰宅予定だったし、原因がバッテリーだけじゃなかったら充電したところで近くのバイク屋までも行けるか分からない。そこで、一緒に行った友達に富山のショップまで新しいバッテリーを取りに行って貰い、キャンプ場で装着。電圧チェックしてみて、原因はレギュレータか?と言う結論で翌日帰りがけ上越のHDショップに寄り、もう一度チェック。そうしたら、自分達でしたチェックが上手くなかったのか、オルタネータ自体発電していない模様。

 と言うことで、そこで応急処置も出来ないので、灯火類を全て消してなんとか日暮れ前に帰着すべく、ひたすら高速で東京を目指す。
午後6時を過ぎて辺りが暗くなってきてしまった所で、未だ本庄児玉辺り。所沢に差し掛かった頃にはすっかり薄暗くなってしまったけど、幸い関越は電灯が多くて明るいので、周りの方には悪いけど無灯火で通しました。

 そんな努力の甲斐あって、なんとか自宅まであと数百メートルという所まで辿り着いたんだけど、そこでストップ。御存知の方は想像して下さい。いつものキャンプ道具満載です! ほんの数十メートル押すだけで、放り出したくなりました(笑)
既にウィンカーも点かない状態でしたが、最後は下り坂なのでなんとか押しがけで復活。大部涼しくなった東京でしたが、汗ぐっしょりです。

 と言うことで、長々書きましたけど本当にオルタネータ故障なら、5万超えコースです。とほほ…
[PR]
by wyatt_50s | 2008-09-30 16:30 |