FL Style Fan -懐古趣味-

ノスタルジックタイヤ

 今夏の北海道もまた長くなりそうなので、去年の二回に渡る北海道行きで真ん中ばかり減ったタイヤを交換しておくことにした。リアタイヤは毎年夏にほとんど使い切るペースなんだけど、今度の交換でもフロントは全然減ってないので、リア4回交換の内、フロントはまだ未交換。そろそろ古くなってきているから、今度は換えないとね。

 さてさて、この4回のタイヤ交換で銘柄は一回も変更していないし、今履いているタイヤ以外の銘柄は考えられないので、近くのディーラーに行って、また前回と同じモノを注文してきた。
今のスタイルがノスタルジックな感じなので、タイヤもそれなりに合わせたモノになる訳だけど、有名メーカーのタイヤでは合いそうなモノが見当たらないので、V-TWINのカタログからチョイス。'60年代のグッドイヤーのレプリカと説明されたタイヤが有るので、今はそれを履いている。1-1/4インチホワイトウォール。やっぱりホワイトウォールがエレガントな雰囲気で好きなんですな~。

c0060452_21544385.jpg

これは最初に今の銘柄に交換した時の画像。






 このホワイトウォールタイヤなんだけど、V-TWINのカタログでは二つのメーカーの製品から選べるようになっている。それぞれホワイトウォールの幅などで若干の違いは有るんだけど、モデルにしたタイヤは同じで概ね似ている様。

 そしてそのメーカーとは、ShinkoCokerの二社。
はっきり言って、どちらも聞いたことない。いや、もしかしたらマニアな人たちには有名だったりするのかも知れないけど、多分かなりマイナーでしょうね。
web検索で調べてみると、同じように調べた方がいらっしゃるようで(笑)
でも結局分からず、と言うことなので、もうちょっと調べてみると…

 先ずCoker社。ここは古い四輪に乗っている人には知られているようで、アメリカはテネシーの会社でした。なんと、ノスタルジックなタイヤばかり製造している会社のようで、モーターサイクル用の古いスタイルのタイヤも色んなサイズ、種類を作っているみたい。

 一方Shinko社。これは今履いている。どうしてこちらにしたかと言うと、別に理由もなくなんとなく(笑) で、名前からして韓国か中国辺りなんじゃないかなぁと思っておりました。
そしたらなんと。シンコー株式会社と言い、元は大阪の西成区で自転車のタイヤ製造から始まった会社らしい(驚) 現在は八尾市に本社があるとのこと。
途中経過はよく分からないが、韓国に進出したのか、韓国の会社と合併したのか、とにかく今は韓国にあるグループ会社がモーターサイクル用のタイヤを作っているらしい。
HD用も幾つかリリースしている。まさか日本のグループ会社だったとは。ちょっとお勉強になりました(笑)
[PR]
by wyatt_50s | 2006-05-07 22:30 | モーターサイクル