FL Style Fan -懐古趣味-

3インチ グライドライザー

 ここ数日、寝不足が続いてます。
ちゃんとトリノオリンピック観てますから。今のところメダルは取れていないけど、
日本選手のみなさん、よく頑張ってますね。

 さてさて、そんな寝不足気味の状態ですが、ちょこちょこカスタムしております。

 本日はライザー。
純正のモノは質感が高くて良いんだけど、ちょっと短くて高さが足りない感じだったんですね。
見た目ですけど。
そこで、1949年のHydra-Glideから1959年のDuo-Glideまで採用されていた、
3インチ高のライザーを付けることにしたのであります。

c0060452_16122222.jpg
 作業中。ハンドルが無いと、ちょっと不恰好ですね。





 先に書いた年式のライザーには、ライザーリンクと言われるプレートが被さっていて、
そのスタイルが好きなもんで、今回はその通りライザーリンクも付けます。
実はこれらのパーツ、前の冬にショップでハンドル周りの配線、スイッチの処理をしてもらう
ついでにライザーも換えようと、注文して代金も払ってあったんですね。
そんなことはすっかり忘れて、多忙なショップでは作業が出来ないまま一年が過ぎ、
この間ショップに顔を出したら、支払済みのパーツが有るってことで、引き取ってきた訳なんです。

 そういうことで、急遽手に入ったライザーだけでも付けちゃおうと作業を開始した
次第であります。

c0060452_16124671.jpg
 飽きてきて、途中でお遊び。こんなのはいかが? いえ、そっち方面の経験者ではありません。念のため。

 結構時間が掛かっちゃったけど、なんとか交換完了。
いやぁ、横着してヘッドライトカバーを付けたままライザーのボルトを外そうとしていたんだけど、
やっぱりそれでは作業スペースが狭くて余計時間が掛かりそうなんで、結局カバーも全て外す
ことに(汗)

c0060452_1613897.jpgc0060452_16131860.jpg

 このライザーリンクが被ったスタイルが好きなんですよ。
でも、実は先に書いた1959年までのFLは、ソフテイルのFLよりも若干フォーク幅が広く、
従ってツリーのトップの幅も広く、各ライザー間の幅も広いんですね。だから、そっくり同じものは付かないんだけど、嬉しいことにFXや後期モデルのFL用に3-1/2インチ幅のライザーリンクが
リリースされてるんです。
本当は幅の広いリンクの方がカッコイイんだけど、それはまぁ仕方ないですね。
[PR]
by wyatt_50s | 2006-02-16 16:11 | モーターサイクル