FL Style Fan -懐古趣味-

思わぬ機動力UP?

9/21Sat
 今迄、FF車中泊釣行で強い機動力となってくれていたSUBARUサンバーTW2。
軽自動車のお財布に優しい維持費、快適な寝室を提供してくれる広大なカーゴルーム。そこそこの走破性を誇るフルタイム4WD。リアエンジンというレイアウトで、騒音も少なく運転席足元も広い… などなど、利点を挙げればキリが無い?川辺の寝室兼、足だったんだけど、お盆休みの東北釣行の際に、小排気量車と言う弱点をひしひしと感じることとなったのでした。
夏の北海道で脱輪したのも一因かなぁ。片側2輪だけでは脱出出来なかったから…

 そんなことで、ぼんやりと「快適に寝られて、走破性が高くて、燃費が良くて」と、そんな車だったら良いなぁと言うことが頭に有ったのでした。
だからと言って先立つ物は無し。サンバーの利便性も捨て難いし。
ところが、そんな時にひょんなことから予算的な問題がほぼ無くなる話が降って湧いたのでした。

 かくてして、話は一気に進んでかくかくしかじか… あ、いえね、サンバーの点検がてらディーラーに言って試乗車に乗ってみたら、いつの間にか見積もりが(^^;;

c0060452_20565221.jpg
 4年余り毎夏の北海道で活躍してくれたサンバー。でもご覧の通り、ガレージには入らないw






 そうそう、一つ解消したい問題がありまして、サンバーは車高が1900mm。ガレージの入り口が、一番低い所で1860mm。つまりガレージには入らない。なので、なんとかそのままガレージに入れたかったんですよね。


c0060452_20565274.jpg
 貼りまくったステッカーにも思い入れがあったんだけど…
 


 そうそう、車を換えようかと何とも無しに思い始めてから、とある国産メーカーの1BOX4WDが頭の中に浮かんでいたんだけど、その車、サンバーよりは背が低いとは言え、それでもまだガレージの入り口より僅かに高いので、そのまま入れることは出来ず。
やっぱりガレージの中に仕舞いたいよなぁと思い、最終的に新たな機動力として配備されたのは…



c0060452_20565281.jpg
 サンバーと同じSUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight。走破性は問題無し(多分)。 居住性はまぁまぁ。


 車種を確定するのに際して、ディーラーの試乗車でカーゴルームを最大にして、横になってみました。まぁそこはサンバーと比べれば頭上スペースは低いし、長さだって無いし。でも取りあえず、足を伸ばして寝られることを確認。そこのところは、ガレージに入れられる高さと言うことで妥協。

 納車してから高速を使って新潟方面まで釣りに行った結果、高速移動は軽自動車とは比べ物にならないくらい楽チンチン。
あとは、次回の北海道遠征でその真価を発揮してくれたらイイなぁ。 




[PR]
by wyatt_50s | 2013-09-21 20:30 | 四輪