FL Style Fan -懐古趣味-

木曽路

9/6Thu
 先週、木曽方面に今年最後になるかも知れない、本州渓流にFF釣行してきました。
近辺には友人の経営するペンションがありまして、これまでバイクツーリングで何回も通っていたんですが、釣りで訪れるのは初めてです。
木曽川水系と言うと、上流部に棲むのは本来ヤマトイワナと言われる地域変種なのですが、今やニッコウイワナの放流で混血が進んでいるのは、釣りをする人は大抵知っていることだと思います。
だから、この地方に釣りに行ったら、ヤマトイワナが釣れると嬉しいですね。今回はそんな川を探してウロウロしてきました。


c0060452_20321984.jpg
 朝靄に包まれる流れ。これが少しして晴れると、気温がぐんぐん上がって高原の渓流と言えども酷暑!(^^;;


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ






 初日はとある別荘地を流れる、高山帯を源とする渓流に入ってみました。と、護岸脇ですぐに反応アリ。上がってきたのは8寸くらいの黒々としたイワナ。ネットに入れてよーく見てみると、白斑は確認出来ず。側面には絵の具を落としたようなベタっとした橙色の斑点。多分ほぼ確実にヤマトイワナ。混血だとしても、かなりヤマトイワナの血が濃いと思います。でも、護岸の上だったんで撮影出来ず。まぁ、このペースで釣れるでしょ。と思ってました。この時は。

 …が、この後が続かず(^^;; 反応がほとんどナシ! ま、別荘地で入渓が楽チンだし、人も結構入ってるんだろうな。

 と言うことで、次の川へ。ところが、その川もほとんど生体反応ナシ(><)
ここで時間切れと言うか、眠くて疲れたんで撤退~。近くの温泉でひとっ風呂。そして晩飯。お宿は道の駅。山の夜は涼しくて快適でした♪

 そして翌日、大きく場所を移動してまた別の川へ。
その川は入渓早々反応が有っただけど、どうもちっちゃいのばっかりのようで、なかなか掛からず。その後もぼちぼち反応があって、6寸サイズがちらほら。


c0060452_20322231.jpg
 このくらいが平均。もうちょいおっきいのが良いなぁ。



c0060452_20322680.jpg
 川を抜けて林道に上がると、こんなのが… シマヘビ。久しぶりに見たなぁ。



c0060452_20323087.jpg
 最後に入った川。この後、突然の雷雨で撤退!



 結局初日の初っ端に上げたのが一番大きくて、純血度大なヤマトイワナでした。
この地域、支流がいっぱいなんで、来年はあちこち開拓したいなぁ。
 
[PR]
by wyatt_50s | 2012-09-06 20:56 | 釣り