FL Style Fan -懐古趣味-

滑らか~

10/23Sun
 先日ガスタンクを脱着した後、フューエルシャットオフバルブの動作が渋くなってしまって、シャットオフシートを何回もくるくる回したりして調整し、キツイながらも何とか回るようにしました。
が、やっぱり片手でくるくる回せないのはどうにも気持ち良くない! ということで、北川商会で、"シャットオフバルブ アラインツール"なるものを購入。単純な構造のツールな割に、結構なお値段で12,800円也。V-TWINで販売しているので個人で輸入すればもっと安く手に入るんだけど、今回は早く欲しかったので国内で購入。これからバイクイベント目白押しだし♪


c0060452_19481534.jpg
 ってことで、またバラし。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ





 パンヘッド以前のHDに乗られている方はご存知の通り、'40ナックルヘッドから'65パンヘッドまでガスタンクからのガソリンの流出は、現在一般的なペットコックを使うのではなく、タンク下部に付けたシートにタンク上部からロッドを差し込んで調整するようになっています。で、下部のシートに差し込むには当然上部のロッドと直線で結ばれていなくてはなりません。ですが、脱着を繰り返しているとそうなるのか分かりませんが、軸がずれて動作が渋くなることがあるようです。すばり、私のもそうでして、前述の通り修正ツールを入手した訳なのです。



c0060452_208939.jpg
 先ずはアライニングバーをタンク下部からねじ込みます。タンク上部のロッドを差し込む穴に届くまで、どんどんねじ込みます。



c0060452_20104348.jpg
 そうしたら、今度はロッドの差し込み口からツールに付属のT-ハンドルを差し込み、下から入れたアライニングバーのねじ穴にねじ込んで行きます。そして、スライディングハンドルを'SPACING'と刻印されている位地に移動させ、更にキツくねじ込みます。その後、T-ハンドルの上からプラハンマーで小突きます。英語の説明書には、金づちみたいなのでどつくな!と書いてありますw

 …すると。

c0060452_20175877.jpg
 あら不思議。再びタンクを乗せてシャットオフバルブシートをセット。ロッドを差し込んでみると、くるくるー。すかすかー。上下左右片手で自在に動きます♪



 どういう訳で動きが渋くなるのか、又、どういう理屈でこのツールを使うとアライメント修正出来るのか分かりませんが、とにかくこれで気分もスッキリ。今月末の集会と、来月頭の演習に備えます。


 
[PR]
by wyatt_50s | 2011-10-23 20:25 | モーターサイクル