FL Style Fan -懐古趣味-

撤去

10/8Sat
 のろのろ作業しておりましたが、ようやく作業が完了しました。
要は、ロッカーアームカバー(通称パンカバー)に付けてあったDリングを取り去ったのです。
オイル漏れ対策で付けてあったんだけど、知人の48パンを見ていたら、やっぱり初期パンヘッドはDリング無しがかっちょいいと思ったもので… どうせそこかしこからオイルが滲んでいるんだから、それが一箇所増えたところでどうってことないしw

 ってことで、Dリングは撤去!

c0060452_22243584.jpg
 やっぱりこっちのがカッコヨイー。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ




 
 Dリング撤去に当たって、ガスタンクを外す必要が有ったので、先ずバディシートを外し、左右のガスタンクを外しました。で、シートを外したついでに、今まで適当に入れていたシートポストのスプリングを、体重に合わせた指定パーツへの交換もしました。


c0060452_22293725.jpg
 シートポストをごっそり抜き取り… 今まで、ロワースプリングのプリロード長設定なんてものが有ることさえ知らなかったのです。だから、適当に縮めてセット。これも今回ちゃんと測ってセットしましょう。スプリングも、元々入っていた古いのをそのまま使っていたので、どの品番の物なのかが分かりません。



c0060452_223956.jpg
 純正パーツNo.3128-29. ロワースプリングのNOSセットです。このセットは、今でも比較的手に入り易いみたいですね。今回は、ここから一部を使います。



c0060452_22421564.jpg
 スプリングには、ロワーとプランジャー部分それぞれに、搭乗者の体重別に設定された強度の部品が指定されています。私の場合は柔らかめが好きなので、一番軽い設定の~130lb指定のスプリングを組み合わせます。本来の体重は、その上の130lb~150lbなんですけどね。
一番上(画像だと左)のプランジャー部分から、3135-30、3133-30、3133-30で、ロワーが3128-31、186-10、3128-31で、これが~130lb指定です。

 組んだ結果、今までのふわふわ過ぎよりもしっかりした感じが増して、それでいて快適なクッション性アリって具合♪



c0060452_22501380.jpg
 さて、今回ガスタンクを脱着するに当たって、右側タンクのガスライン取り付け部のオスねじ山のナメが懸案事項だったんですが、コレと言った良い対策も思い浮かばず、新しいガスラインを用意して締めてみました。が、やっぱりしっかりとは噛みません。でも、鉄のガスラインの良い所と言うか、ゴムホースのように曲がったりしないので、なんとか固定出来ています。
でも、ここは今後根本的な解決策を考えねば…


 ま、何はともあれ、この良い季節にようやく乗り出すことが出来るようになりました~♪
[PR]
by wyatt_50s | 2011-10-08 22:57 | モーターサイクル