FL Style Fan -懐古趣味-

山上湖は貧窮?

8/25Thu
 またまたですが、ご近所Nさんとの釣行です。
ま、Nさんは来月他県に引っ越すので、今シーズンの釣行はこれで最後かも。

 さて今回の行き先は、奥日光(になるのかな?)の菅沼です。ご存知の方も多いと思いますが、一年を通して限られた少ない日数のみ解禁していて、完全予約制だそうです。当日朝受け付けで聞いたら、この日の予約人数は我々以外に5名。少なくて良かったです。そして早々に出船。あ、ちなみにここは放流魚のみで、対象はニジマスです。


c0060452_20393273.jpg



にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ




 さて、出船早々ボート乗り場近くの流れ込み付近で多数のライズ確認。Nさんはとっとと沖に漕ぎ出してしまいましたが、私はそのライズを狙ってみることに。と、早々に反応アリ。釣り上げると35センチくらい。ネットなどで見て知っていましたが、透明度の高い青みがかった湖水を反映してか、背中の色が透き通るような綺麗な青です。所謂ブルーバックってのですね。鰭はそこそこ回復していましたが、ちょっとスレンダー。もうちょいぽっちゃり系が好みだなw

 朝方は霧がかかり小雨が降っていましたが、お昼前くらいから時々強い陽射しが降り注ぎ、セミも鳴き始めました。そうするとライズも散発的になり、どこかに適当に投げておいて釣れるかどうかって感じの博打うち。それでも#6のタランチュラは好評で、この日最大の45センチ超えもタランチュラで。一回食い損ね、すぐさま打ち返したら今度はパックリ。そこそこ引きましたが、総じて魚は痩せ気味のが多い感じ。
因みに今回の目標は70だったので、遠く及びませんでした。

c0060452_20494742.jpg
 これで37-8センチといったところ。やや痩せ気味。



 主観ですが、ここの湖は栄養に乏しいように思います。水棲昆虫はほとんど見かないし、小魚もほとんどいないようなので、ニジマス達の餌は夏に発生する陸棲昆虫の落下頼みなのかなぁと感じます。だから痩せてるのが多いのかな。
贅沢を言うようですが、北海道で野生化したニジマスを釣っていると、本州の放流物はどうしても貧弱に感じてしまいます。だから、本州では渓流でイワナやヤマメを釣っている方が楽しいかな。

 この日私は4本だけでしたが、同行のNさんはハーリングで常にロッドが曲がっていました。でもやはりと言うか、動力が自分の腕なので、一日中漕ぎまくっていたNさんは、帰りの運転で悶えてましたとさww
[PR]
by wyatt_50s | 2011-08-25 20:58 | 釣り