FL Style Fan -懐古趣味-

奥鬼怒は涸れ涸れ

5/22Sun
 先のとある平日、一人で奥鬼怒へ釣行してきました。
去年は3回行っているんで、年券買っても損は無いと思い、先ず遊漁券売り場で年券を購入。それからいつのも支流へ。予定では、支流を釣って余った時間で本流もやってみるつもりだったんだけど、いつもの支流で先行者が居ないことを確かめ、いそいそと仕度をしていると…
「監視員」の札を付けたオジサン登場。「そこはダメだよ!」と言い出すので、釣りするなって言っているのかと思ったら、なんでも超渇水で魚が居ないってことらしい。
その方の話によると、上流のダムが昨年工事だかで大量放水をしたそうで、土砂がまた大量に流れ出し、淵という淵、ちょっとした溜りが埋まってしまったんだそうな。
どうりで、橋から見下ろした川がどうも貧弱な流れだと思っていたところでした。
ちくしょー!だからダムなんて嫌いだー!って、ダム好きの知り合いが居るんで、大きな声では言えません(笑)

 さて、そこは地元の方の意見に従って、仕方なく最初から本流へ。
良い支流だったのになぁ…
そして本流に降りて暫く釣り上がってみたけれど、カワゲラのハッチがかなりの数有るものの、水面のフライへの反応は皆無。そんな時は、ホントにここ魚居るのか?と思っちゃいます。自分の腕は疑わずw

 本流の反応が皆無なので、他の支流に行くべく上がろうかとした頃、ようやく反応アリ。
25センチくらいのイワナでしたが、上げてみたら鰭ナシ。成魚放流もしてるんだろうか? ま、そんなことで早々に切り上げ、別の支流へ。水の中には容易に視認出来る程ヤマメが泳いでいるんですが、どれもこの春放流したようなおチビばっかり。
それでも、少し釣り上がってると20センチに届くかどうかってくらいのが上がったんですが、その日はそれが大きく思えちゃうような釣りでした。結局藪漕ぎで疲れただけの一日でした。ちゃんちゃん。

c0060452_15142223.jpg

[PR]
by wyatt_50s | 2011-05-22 15:14 | 釣り