FL Style Fan -懐古趣味-

6V化への道 その壱

8/24Tue
 さて、我48FL。状態の良い純正ジェネレーターが無かったとのことで、12V仕様で納車されたんですが、やはり純正部品を使用するにあたり、どうしても純正6V仕様にする必要が出てくるわけです。
そしていよいよ旧車仲間のナカケンさん(仮名)とパン太郎さん(仮名)の協力を得て、純正6Vジェネレーター他、必要な物諸々を準備し、6V化に進むことに…

 ま、どうしてその気になったかと言うと、ただ12Vのジェネが突然発電しなくなっちゃったからでして、じゃあこの機会にと思ったまでですw

 先ずはナカケンさんに純正32Eジェネレーターとスパークコイル、カットアウトリレーを譲って貰い、オランダGS YUASA製の純正型6Vバッテリーを代理購入して貰いました。パン太郎さんにはジェネレーターのドライブギアなどのパーツを譲って貰いました。お二人とも、ありがとうございます。

c0060452_1948780.jpg
 納車時から付けていた、12Vジェネレーター。何故突然死したのか。急に正常な電圧がかからなくなりました。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ




c0060452_19495782.jpg
 そして、こちらが純正3ブラシの32Eジェネレーター。カバーも純正品を調達し、準備完了。やっぱこっちの方がかっちょいいです。



c0060452_1951438.jpg
 実はドライブギアをジェネ本体に装着し、固定ピンを挿入する際、半分くらい挿入した所であまりに固くて折れちゃったんです。で、もう一本を反対側から挿入。これまた半分に折って、グラインダーで表面を慣らして完了。どっちから叩いてもビクともしないんで、大丈夫でしょう。抜けたら大変だけど^^;



c0060452_19573321.jpg
 スパークコイルも純正6Vのものに交換。


 今回、作業そのものは楽なんだけど、全て終わった後にジェネがちゃんと発電してくれるかが問題。ちゃんと生きてると信じて作業を進めます。

 つづく…
[PR]
by wyatt_50s | 2010-08-24 20:04 | モーターサイクル