FL Style Fan -懐古趣味-

打ち止め

7/27Tue
 屈斜路湖に着いて順調な滑り出しを迎えたと思った挑戦2回目の今夏だけど、6月の中旬にキャンプ場に入ってから、ずーっと好天続き。しかも異常な高温。なんでも、名寄の方では37度を記録した日もあったらしく、気温とともに当然水温もどんどん上昇。岸から数十メートル離れた場所で水温を計っても、20度前後で推移する日々。お陰で湖はウグイ天国^^; 主に日中は、すっかりマス達は岸から遥か遠く離れて行ってしまいました。

 そんな中、一日悪天候な日が来まして、南風で南岸の暖かい水が沖に行ったせいなのか、水温14度くらいまで落ちる日がありました。でもテントの外は小雨とは言え、仕度してバイクで出掛けるのは億劫なんで躊躇っていたところ、友人から電話。「たった今、連続で2本上げた」と。1本上げたら即連絡よこせ。と心の中でちょっぴり思って、即出発。

 で、現地に着いた時点で彼は既に「もう5本目♪」だと。いそいそと仕度している間に、また1本上げてる… 概ね45センチ前後で全部アメマス。
そして準備完了で彼の隣で即キャスト。

c0060452_2057124.jpg
 数投目でモンカゲのフローティングニンフを咥えた、ちょっと金色のアメマス。まさかこれが屈斜路湖のマスの顔を拝む、最後の機会になろうとは…
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ




 結局その場では、彼は7本、こちらは上の1本を上げたところでマス達は去って行ったのか、反応がなくなったのでした。で、「わざわざ呼ぶのに、1本釣れた時点ではその後の好調が予想出来なかったから」と言うのが彼の言い訳でしたw

 そしてこの日を最後に水温はまた上昇、その後は下がることもなく、マス達の多くは深みへと消えていったのでした。


c0060452_2113391.jpg
 湖畔の我が家からは、沢山のモンカゲ達が巣立って?行きました。ちゃんと交尾出来たのか?産卵出来たのか? はたまたマスの胃袋に収まってしまったのか。ウグイの腹の中だったりしてw



c0060452_217514.jpg
 我が家に飛来した蛍。ヘイケボタルかな?と思ったら、オバボタルが正解っぽい。実は蛍が光りを放って飛んでいる様を見たことが無かったんですよね。ま、東京で生まれ育った都会人?は、そんなのざらでしょうがね。でも今回、夜中の露天風呂で、その幻想的な輝きを見ることが出来ました。ちょっと感動!
[PR]
by wyatt_50s | 2010-07-27 21:21 | 釣り