FL Style Fan -懐古趣味-

和琴同窓会翌日

10/1Thu
 さて、和琴同窓会の翌日、友人と小淵沢のICで別れてからは日曜で渋滞必至の中央高速上り線を東京まで走る気はさらさら無く、月曜日も暇だったので途中のICで降りてキャンプすることに。
キャンプ場は民宿経営の超マイナーな所で、到着したのが日曜日の午後と言うこともあり、他のキャンパーは皆無。500円でシャワー、風呂付。

c0060452_2021559.jpg

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ


   




 一人別のキャンプ場まで来たのは釣りの為だったので、民宿で釣り券を買いました。でも翌日の分。さっさとテント設営は済ませたし、一人なので夕食はコンビニ弁当で済ませるつもりだったので、短時間でも釣りに出ることに。まぁ夕方だから巡回は無いだろうけど、どうせ30分くらいしか出来ないし、巡回があったら現場売りの券を買えば良いかなぁと。

 二度目の川なので、大体のポイントは掴んでいて、取りあえず暗くなる前にここぞと言うポイントだけ流すことに。時々ちっちゃいのが出るんだけど乗らず、そこそこのを掛けたと思ったらバラシ。
そろそろ大きな堰堤なので、上がろうかなと思った所で一尾。25cmくらいの綺麗な色のイワナでした。
c0060452_2095250.jpg



 顔アップじゃサイズが分からん!とついこの間言われたんだけど、こっちの方が格好良く見えるでしょ!
良いんです。分かる人は顔で大よそ分かるんです。多分。

 一尾釣ったところで川から上がり、テント場へ。前日の釜無川沿いとは違って、そこは山の上。低地では短パンでブユに刺されたけど、パタゴニアのキャプリーン3にフリースを着込んでも寒いくらい。フィッシングベストに挿してあった水温計を見たら一桁…
c0060452_2017110.jpg



 日が落ちると寒さが増してきたし、翌日は早朝から川に出るつもりだったので、ビール一缶、弁当を食べて早々にテントへ。シュラフに潜り込んで寝ようとすると、どうもテントの外でケモノの気配が…
テント設営の時に鹿のフンがあったし、まぁどうせ鹿なら害は無いだろうとそのまま就寝。

 翌朝は快晴で、思った通り寒い! それでもさっさと仕度を済ませ、テントは張ったままでバイクで更に川の上流部へ。そこは以前先行者が居て諦めた所。平日の早朝、勿論誰も居ない。いそいそと川に入って行きロッドを振るけど反応は渋く、ちっちゃなイワナがようやく釣れたのみ。しかも無駄としか思えない砂防ダムだらけで、最終と思われるダムを越して暫く釣り上がったものの、反応無し。もう一度下流でやろうかなぁ…と下ってダムを高巻きして降りようとした時。やっちゃいました。ずるっ!と。足を滑らせて反射的にロッドを持った手を地面に…

 ロッドは無傷でしたけど、リールフットが見事にポロリ。留めてあるネジが馬鹿になっちゃいました。確か瞬間接着剤がベストに入ってたはず!?と思ったんだけど見付からず、なんだかやる気も失せてテント場に戻りました。
c0060452_20293765.jpg



 帰宅後にやっぱり瞬接はベストから出てきたんだけど、まぁ昼前に撤収して甲府辺りでお土産のぶどうジュースも買ったし、ガラガラの中央高速で快適に帰れたので、昼過ぎには帰宅してテントその他、キャンプ道具を干して片付けました。高速は1,000円じゃなくても空いてた方が良いなぁと思った帰り道でした。
[PR]
by wyatt_50s | 2009-10-01 20:33 | 釣り