FL Style Fan -懐古趣味-

テント撥水コーティング

3/31Tue
 先週は寒かったけど、ここ数日は穏やかに晴れているので、今シーズンの使用に備えてテントに撥水コーティングをするべく、押し入れから引っ張り出してきました。以前のエントリでNIKWAXでの撥水処理を書いたことがあったんだけど、今回は違う物を用意しました。先ず処理の対象は所有している"MOSS StardomeⅡ"の内、後年のモデル。今夏、北海道のお供予定です。

c0060452_2030144.jpg

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ



 この度の処理に使ったのは、シリコンで有名な信越化学工業"POLON T"なる繊維用撥水剤。モステント繋がりで知り合ったTETKさんのサイトで紹介されていたので存在を知り、その後数々のサイトで試用されて好評を得ているのを見かけ、昨年入手しておいたのでした。因みに、小売りではこちら、藤倉応用化工さんが販売しています。ただ、信越シリコンのHPを見ていると、繊維専用の撥水剤として、別の製品を紹介しているんですよね。まぁ小売りで手に入るのは、今回のPOLON Tだけのようなので、取りあえず塗ってみました。

c0060452_21164819.jpg


 揮発性が凄く高いので、画像の通り塗装用の缶に少量出して塗っていくんですが、とてもサラサラな液体で、注ぐ度に結構な量がこぼれるのが勿体無いですねー。注ぎ口に何か付けた方が良いようです。
肝心の塗布ですが、塗り跡が残ると言う記事も見かけて慎重になっていた割りに、目に付く跡は残りませんでした。塗ったそばからすぐに乾いていきます。

 そうそう、今回NIKWAXではなくこちらを選んだ理由は、モステントのレインフライは外側に防水コーティングしてあるからか、NIKWAXを塗るとぬめぬめとした感触が顕著で、あまり気持ちの良いものではなかったんです。対してこちら、施工面を触ってみましたが、施工前と感触はほとんど変わりありませんでした。未だ水を掛けてはみてませんが、次回の使用が楽しみです。でも雨は降って欲しくありませんけどね。
[PR]
by wyatt_50s | 2009-03-31 21:34 |